練習

今回はDAP(デジタルオーディオプレイヤー)の紹介を

Fiio X1

画像は写メをとるのがめんどくさいので省きます。

ちょっと前のipod classicと大きさはさほど変わらないかな

厚みがちょっとあるくらい

外部メモリーしかなく外付けで128GBまで対応



実は去年購入を考えたが、秋ころに値上げした為 諦めていたが

e-イヤホンでキャッシュバックキャンペーンで\14800にて購入

ほかの所が並行輸入以外で、だいたい¥20000ほどで

日本正規品だと、8GBのメモリーがついてくる

更に購入後箱を開けたら、すでに本体にクリアーケースが付いていた。

これはちょっとうれしかった、ほかのレヴューでは黒いシリコンケースが付いている様子だったので

あとは保護シートも付属していた、これは国内メーカーではあまり見かけないかな

SONYではイヤホンは付属するけど、ケースや保護シートはべつだからなぁ

でも高額なDAPはイヤホンついてないか

音質に関しては、最初のインプレッションはかなりな低音強調かなと感じた

イヤホンはSHUREのSE215スペシャルエディションでこれ自体もどちらかと

いうと低音系だからだと思う。あとはこれからいろいろな曲を聴いてみたいと思う

気になったのが、SONYのmedia goというソフトを使って曲を同期させるとなぜか

FLACがMP3に変換されて同期される、とりあえずPCからSDに直接D&Dすると

FLACのまま転送されるのだが。

しかし8GBは正直少ないMP3なら結構入るが、FALCだとKalafinaのベスト盤2枚が精一杯

やはり少しでもいい音でと考えたら容量の大きいSDカードのほうがいい

使い勝手は特に問題ない、基本ipod classicのようなホイールで操作するから

すぐ慣れると思う。画面の表示は少し粗い気がする。

ipo classicのような画面とはいかない

結局あまり上手なレヴューでないなぁ

やはりある程度考えてノートにでも要点を書いてから

アップするほうがいいかも、これもあとで見直してみよう

練習終わり


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック