オーディオ

初めは親の持っていたラジカセを自分の部屋の押し入れにおいて
押し入れに布団を敷いてあそんでいたな
真っ暗な押し入れの中でクロスオーバーイレブンを聴いていた クラフトワークやYMOなど

そのあとにモノラルラジカセからステレオラジカセが欲しくなり、親戚のおじさんおばさんに甘えて
当時のナショナルのステレオラジカセを買ってもらった

当時の家には今思うと高級オーディオシステムがあったヤマハだったがレコードプレイヤーと
ラジオのみでカセットは無かった、その時あったレコードはなぜかマンボ5と少しエッチなジャケットのレコード
とカーペンターズだった

時系列がはっきりしないが、また親戚のおじ叔母のところでセパレートタイプのCDラジカセを買ってもらっている

しかしその前に高校の入学祝にセパレートタイプのラジカセを買ってもらっていて
このころにはまだCDがなくカセットテープだと記憶している

そうして大学入学祝いで本格的なパイオニアのステレオを買ってもらう、たしかなぜパイオニアにしたかは
父親が株価を見て当時業績の良かった会社がパイオニアだったからのような思い出が
たしかこの時にヤマハのオーディオシステムを処分したはず

このパイオニアのステレオセットにはイコライザーが付いていて色々いじった記憶があり何年か前にたまたま
寄ったハードオフにそのイコライザーが売っていたのを見つけて懐かしかった

更に大学に入ってからは、CDプレイヤーを単体で欲しくなり月賦をして大学生協で購入した
たしかヤマハのプレイヤーだったと思う
そのプレイヤーを買う前にどうしても欲しくて原田知世のCD大和撫子純情派だけを買いCDプレイヤーを
買うまで保管してたはず

そしてようやくCDプレイヤーが届いてから買ったCDはa-haのCDでした

それから本格的にオーディオに興味を持つのが
就職して最初の転勤先の宇都宮でしたね

とりあえずここまでの自分の備忘録


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック